モルビドスチーム(パルッキー)

●パルッキーって何なの?

ナノレベル粒子の蒸気(モルビドスチーム)を発生し、 マイナスイオン4万個を含んだ、気体化した超微粒子 は、薬剤の浸透・潜熱・保水・リラクゼーション等の 複合効果で、毛髪へのダメージを抑制する働きを持ち、 毛髪の1本1本まで水分を補給し、髪に自然なツヤと 潤いを与えます。
* 1ナノ=0.00001mm(お風呂の湯気の約10万分の1の大きさです。)


●モルビドスチームの効果。

パーマでの効果は、水膨潤で毛 髪のキューティクルを開かせる ため髪にダメージを与えません。

カラリングでの効果は、薬剤の 浸透が促進され、均一な仕上が り・色合いになります。

トリートメントでの効果は、水 分が、結合水となり毛髪内部に とどまり保湿を増大させます。

もちろん素肌にも効果的です。 保水効果とマイナスイオン効果 で、潤いを長持ちさせ、またお 肌のくすみ等が薄くなった方も いらしゃいます。


●モルビドスチームと従来の美容機器を使った施術後の髪の状態。

上の写真を見てください。髪のキューティクルの状態の違いが一目瞭然で しょう。モルビドスチームを使った髪は、なめらかな表面ですが、従来機器を 使った髪は、キューティクルが毛羽立って痛んでいます。これは、「湿熱」と 「乾熱」の違いによる物です。


●「湿熱」と「乾熱」の違い。

熱には、大きく分けて乾熱と湿熱の2種類があります。 湿熱は、水分を含んだ柔らかい熱を髪内部に浸透させます。 乾熱は、外部より熱を与え髪内部の水分を奪ってしまいます。 この違いによりパルッキーは、毛髪への負担も少なく、 毛髪の水分・薬剤の水分・頭皮の水分を奪わないのです。

 

●ちょっと難しい話ですが聞いてください。

モルビドスチームとミストスチームの違い このように、モルビドスチームは、普通のスチームにさらに 圧力をかけ超粒子にして浸透力・保湿・保熱を高めています。 また、毛髪内部に入り込んだモルビドスチームの微粒子は、 それ自体に潜熱を持っていますので、その潜熱により、 薬剤が活性化し化学反応を促進するため、施術時間の 短縮化につながるのです。


戻る