Q.正しいシャンプーの方法

A.シャンプーの方法は、髪の毛の健康状態によって違ってきますが、ここでは、基本的な手順を説明します。

(1)ブラシでよくブラッシングをします
頭皮や頭髪についたフケや汚れをうかせ、また、長い髪の毛などのシャンプー中の髪のもつれを防ぎます。

(2)頭髪に十分にお湯を注ぎます。
水溶性の汚れやゴミを洗い落とすと共に、頭髪に水分をあたえ湿らせることによりシャンプーの泡立ちを助けます。

(3)一度目の洗い(予洗い)
軽く少し泡立つくらいで洗い、指先の腹で頭皮をマッサージするように洗います。汚れをさっと流すくらいで短時間で行います。

(4)2度目の洗い(本洗い)
十分に泡を立てて洗います。泡立ちがわるいと指の滑りが 悪くしっかりと洗えなくなり、また、毛と毛がこすれ髪を 傷めることになります。このときも頭皮全体をマッサージするように洗います。(2度洗いが基本ですが、よごれが少ないときは、1度洗いでもかまいません)

(5)すすぎを十分に行います。
ここで、シャンプーを失敗している人が多いようです。洗いは十分しているのに、すすぎをさっとすませてしまい シャンプー剤が頭皮、頭髪に残って髪を傷めたり、頭皮を 刺激してフケの原因をつくってしまったりするのです。毎日洗っているのにフケが出る人は、ここをまずチェック してみましょう。

(6)リンスまたはトリートメントをします。
リンス、トリートメントは髪の状態によって使い分けます が、全体にすりこむようにして、しばらく時間を置いた後 流すようにします。

  以上、がシャンプーの基本の一例ですが、ポイントは、よくすすぎ、 汚れを頭皮、頭髪に残さないことです。



戻る